Image Image Image Image Image Image Image Image Image

半自動プレス機

SA-シリーズ 2K.3K.4K.10K

press04airpress

  • ベアボード検査・フレキ基板検査
  • ファンクション検査・組立工程のラインに
  • 段取り時間の短縮
  • 中間センサーによるタクトタイムが短縮
  • 高精度ガイド機構による高精度位置決めを実現

catalog_button

 

SA-プレス検査機標準仕様

仕様表を見る

機種 SA-2K SA-3K SA-4K SA-10K
本体寸法 W580×D350×(H800)(80Kg) W580×D350×(H800)(80Kg) W630×D400×(H900)(110Kg) W820×D600×(H1900)(300Kg)架台一体型
治具サイズ(XYθテーブル仕様時) W250~W380×D300 W250~W380×D300 W250~W450×D350 W350~W500×D400
ストローク 125 m/m中間停止仕様 125 m/m中間停止仕様 125 m/m中間停止仕様 150 m/m中間停止仕様
シリンダー径 Φ63 仕様 Φ80 仕様 Φ 100 仕様 Φ140 仕様
押し圧力(max)(6気圧時) 180Kg/f 300Kg/f 470Kg/f 920Kg/f
テーブル(OP) XYθテーブル仕様1/100ダイヤルゲージ仕様 XYθテーブル仕様1/100ダイヤルゲージ仕様 XYθテーブル仕様1/100ダイヤルゲージ仕様 XYテーブル仕様1/100ダイヤルゲージ仕様
安全 前面エリアセンター(Type4仕様)リミットスイッチ付スライドサイドウインドー非常停止スイッチ 前面エリアセンサー(Type4仕様)リミットスイッチ付スライドサイドウインドー非常停止スイッチ 前面エリアセンサー(Type4仕様)リミットスイッチ付スライドサイドウインドー非常停止スイッチ 前面エリアセンサー(Type4仕様)リミットスイッチ付スライドサイドウインドー非常停止スイッチ
検査治具 ・治具高さに付きましては(180m/m)を基準としますが、それ以下の治具につきましては、取付アタッチメントにて対応致します。・180m/m以上につきましては、受注時打合せになより対応いたします。・現状所有する治具につきましても、受注時打合せにより対応いたします。
オプション ・電源キースイッチ ・NGブザー ・後安全カバー ・各種検査機インターフェース ・専用架台・Z軸調整ユニット+/-5mm

 

標準仕様

1.ガイド機構

shiyo1位置決め制度・耐摩耗性を上げる為リニアシャフトは焼き入れ後ハードクロム処理としガイドもWサイズを適用(外装はメッキ処理)クリアランスを抑えました。

2.中間センサーの設置

shiyo2ストロークは125m/mですが段取り後の検査では、中間停止センサーを設け(0~125m/m任意)サイクルタイムの短縮につなげました。
※[参考]検査スピードはストロークが125m/mで2.9sec時中間短縮(当社計測値 検査時間1secと想定)

3.前面扉の設置

前面に扉をもうけ・上/下始点のクッション調整及び中継/下始点のセンサー位置調整が容易に行えます。
※スピード調整は前面にて行えます。

4.高精度プレートの採用

X・Y・Φテーブルは高精度プレートを採用平面度・板厚公差・歪抑制・耐食性の向上につなげました。

contact_link